新型コロナウイルスワクチン

  • 当院では新型コロナウイルスワクチンの個別接種を行っています。
  • 接種券が郵送で送られてきた方は当院でワクチンを接種することができます。
  • 磐田市以外にお住まいの方も、かかりつけであれば当院で接種が可能です。
  • ワクチン接種で来院した時には、その他の診療、診察は行いません。ほかの症状で診察をご希望の場合は日時を改めてご来院ください。

予約のしかた

完全予約制となります。

予約は磐田市のコールセンター及び磐田市のLINEアカウントを経由して取ることができます。

診療所にお問い合わせいただいても予約を取ることはできません。

予約には接種券にある「券番号」が必要となります。お手元にご用意ください。

ご家族の代理申請も可能です。

LINEによる予約(24時間受付)

  1. LINEアプリをダウンロードし、磐田市LINE公式アカウントを友だち登録します。
  2. 「受診設定」をした後、「新型コロナウイルスワクチン接種」→「新規予約」へと進んでください。
  3. 何回目かを選択します。
  4. 接種券番号、生年月日を入力すると、接種会場の選択になります。
  5. 「絞り込み」に「三上」と入力すると「三上内科小児科医院(フ)1回目」が出てくるので選択し、希望日時をカレンダーから選び確定してください。(※(フ)はファイザー社製のワクチンという意味です)
  6. 予約確認にて間違いがないことを確認し「予約」を押して予約完了です。1回目の予約をとった段階で、3週間後の2回目の予約も自動でとることになります。(3週間後の同じ場所、同じ時間となります。)

電話による予約(平日午前9時~午後5時)

  • 送付された予診票をご用意ください。
  • 予定表を確認し、希望する日時を複数の候補を決めておいてください。
  1. コールセンター(0120-156-709)へ電話します。
  2. 券番号、生年月日、お名前、電話番号をお伝えください。
  3. 当院での接種のご希望と、希望日時をお伝えください。
  4. 確定した予約日時を忘れないようにメモしてください。

接種当日の流れ

当日の持ち物

  • 予診票
  • 接種券
  • 本人確認ができるもの(保険証、免許証など)
  • お薬手帳(お持ちの方のみ)
  • 着衣は肩の出る半袖など着用(寒い方は上着を羽織ってください)
  • 予診票記入を済ませてからご来院ください。
  • 当日は予約時間に来院し、受付に予診票と接種券、本人確認ができるものをご提示ください。
  • ワクチン接種について質問がある方は、予診票に記載するか、受付にひとこと確認をしてください。
  • 当院では問診、接種とも医師が担当いたします。
  • ワクチン接種後は、強いアレルギー症状が出ないかどうか観察時間を設けます。過去に重度のアレルギーを起こしたことのある方、他のワクチン接種後に具合が悪くなったことのある方、けいれん症状を起こしたことのある方は30分経過観察します。その他の方は15分の経過観察となります。
  • 経過観察後、問題がなければ手続きを済ませ帰宅となります。
①受付
②問診
③ワクチン接種
④接種後
15~30分経過観察

注意

  • すぐに接種の体制をとれるよう、肩の出る半そで等の衣類を着用してきてください。
  • 場所に限りがありますので、付き添いが必要な場合は原則一人としてください。
  • アルコールに対する過敏症をお持ちの場合は、あらかじめ申告してください。
  • 予約時間に遅れずにご来院ください。
  • その時の混雑状況により、お待ちいただく時間が発生する場合があります。
  • 他のワクチンをうつ予定のある方は、2週間以上間をあけることが推奨されています。
  • 血液をサラサラにする抗凝固薬飲んでいる方は接種後の出血に注意してください。接種後、2分間止血のため圧迫していただきます。
商品名一般名
ワーファリンワルファリンカリウム
プラザキサダビガトランエテキシラート
イグザレルトリバーロキサバン
エリキュースアピキサバン
リクシアナエドキサバントシル酸塩水和物
抗凝固薬(不整脈、血栓症、心臓手術後の方に処方されることが多い薬剤です)

接種するワクチン

当院で接種するワクチンはファイザー社製のものとなります。

商品名はコミナティです。

費用について

接種費用は無料です。

全額公費で接種を行うため、費用負担はありません。

ワクチンの有効性

ファイザー社製のワクチンは海外の大規模な臨床試験において、発症予防効果が95%と高い効果を得ることができました。発症予防効果とは、感染しない効果と、感染をしても発症しない効果を合わせた効果とされます。ワクチン接種率の高いイスラエルでは、先日コロナ死者が0になったというニュースがありその効果が実証されています。

イスラエル、コロナ死者が0に ファイザー製ワクチンの「証明」

2回目の接種を受けてから7日程度経ってから十分な免疫がつくとされています。

1回だけ接種した場合は発症予防効果が70~80%程度との報告もありますが(CDC Online Newsroom)、1回の接種だけでは中和抗体がほとんど増えない人もいるため(NEJM2021;384)、2回接種が望ましいと考えられます。1回の接種では変異型に対しては効果が不十分との報告もあります。

有効期間については、ファイザー社製の場合は2回目の接種から6か月は有効であることが示唆されています。正確にどのくらい経つと効果が切れるのかは研究段階です。

副反応について

軽症の副反応

局所反応として、注射部位の痛み、腫れ、発赤などが見られる場合があります。注射した時の痛みはそれほどありませんが、その後に出てくる症状がややインフルエンザワクチンよりも強いと感じられる方もいます。

全身性の反応として、だるさ、頭痛、筋肉痛、関節痛、発熱などが報告されています。

2回目の方が1回目よりも頻度が高いこと、高齢者は若年者に比べて副反応が少ないことなどが分かっています。

ほとんどの場合が軽度の副反応で済んでしまい、数日以内に回復します。痛みや発熱が出た場合は解熱鎮痛薬で対応することも可能です。

発現割合症状
50%以上接種部位の痛み、倦怠感、頭痛
10~50%筋肉痛、悪寒、関節痛、下痢、発熱、接種部位の腫れ
1~10%吐き気、嘔吐
コミナティ添付文書参考
症状1回目2回目
接種部位の痛み67.7%74.8%
倦怠感(だるさ)28.6%50.0%
頭痛25.6%41.9%
筋肉痛17.2%41.6%
寒気7.0%26.7%
発熱7.4%25.2%
接種部位の腫れ6.8%26.7%
関節痛7.1%21.2%
吐き気7.0%13.9%
CDCの報告より

重篤な副反応(アナフィラキシー)

アナフィラキシーとは

原因物質の体内への侵入により、全身性にアレルギー症状が起こり、生命に危機を与えうる過敏反応(重篤なアレルギー反応)をいいます。全身性のじん麻疹、喘息発作のような呼吸症状、腹痛・嘔吐・下痢などの消化器症状、意識障害、血圧低下などの症状が挙げられます。

頻度は極めて稀ですが、重篤なアレルギー反応であるアナフィラキシーの発症も報告されています。このアレルギー反応は新型コロナウイルスワクチンの特有の副反応ではなく、他のワクチンや薬にも起こりうるもので、インフルエンザワクチンに比べ現時点でやや頻度は多いようですが、新型コロナウイルスワクチンが他の薬剤と比べて特別多いわけではありません。

原因発症頻度
新型コロナウイルスワクチン20~40万人に1人
インフルエンザワクチン100万人に1人
赤血球輸血8000人に1人
麻酔薬5000人に1人
抗生物質2500人に1人

アナフィラキシーへの対応について

大半のアレルギー症状は接種後すぐに症状が出現するため、接種後15分間は院内での経過観察時間を設けます。過去にアナフィラキシーを起こしたことのある方、ほかのワクチンで具合が悪くなった方などは30分間経過観察します。

当院は日ごろよりアレルギー患者さんの診療をしており、アナフィラキシー発現時に投与するアドレナリン(エピネフリン)製剤を常備しており、また点滴治療も行う体制があるため、万が一ワクチン接種後にアナフィラキシー症状が発現した場合にも初期対応が可能です。初期対応を行うとともに、速やかに救急要請を行います。

しかし、集団接種会場に比べて医師、看護師をはじめとするスタッフの数は少ないため、対応が遅れる可能性は否定できません。もしアナフィラキシー症状が心配な方は、人の目の多い集団接種会場でのワクチン接種をお勧めします。

予防接種健康被害救済制度について

どの予防接種(ワクチン)においても健康被害(病気になったり、障害が残ること)は頻度は稀ですが起こり得るため、救済制度が以前より設けられています。新型コロナウイルスワクチンによって健康被害が生じた場合にも、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。救済制度については厚生労働省のホームページをご確認ください。

QA

絶対にワクチンを接種しなくてはいけませんか?

いいえ、新型コロナウイルスワクチンの接種は義務ではなく、強制されません。受ける方の同意があり、はじめて接種ができます。接種する効果と、副反応のリスクを理解し、ご自身の意思で決めてください。

磐田市外に在住していますが、高血圧症でかかりつけです。こちらでワクチンを接種できますか?

はい、できます。
原則、住民票のある市町村で接種をすることになっていて、それ以外の自治体で接種をする場合には住所地外接種届の届け出が必要となります。しかし、「基礎疾患を持つ方が主治医の下で接種する場合」はその届け出も不要です。厚生労働省 住所地外接種届について
磐田市の健康増進課 新型コロナウイルスワクチン対応室に電話していただくと、かかりつけである当院での接種を予約することができます。

一度、新型コロナウイルスに感染しました。それでもワクチンを接種した方がいいですか?

はい、接種することをお勧めします。
感染を予防するための抗体を中和抗体といいますが、感染後の多くの人に中和抗体が得られたとの報告がある一方、中和抗体の活性は個人差があり、免疫がつかない場合もあるとの報告があります。また、感染後いつまで免疫が維持できているか分かりません。ワクチンを接種することで、より確実な免疫を得ることができます。

ワクチンを接種すれば、もうマスクなし、自粛なしの生活を送れますか?

いいえ、今後もしばらくは感染防止に努めてください。
ワクチンを接種しても100%予防はできません。また、発症はしなくても感染し、周囲のワクチンを接種していない人に感染を拡大する可能性があります。
日本中の多くの人がワクチンを接種し、集団免疫(人口の一定割合以上の人が免疫を持つと感染症が流行しにくくなる状態)を獲得すれば、きっとマスクフリーの世界に戻ります。それまで頑張りましょう!

副反応の予防のため、解熱鎮痛薬などを飲んで接種してもいいですか?

やめておきましょう。
CDC(米国疾病予防管理センター)において、ワクチンへの影響が分かっていないため、副反応の予防目的のために解熱鎮痛薬を服用することは推奨されていません。一般に解熱鎮痛薬の事前内服は、免疫反応を鈍らせ、ワクチンの効果を低下させる可能性が考えられます。

変異株にもワクチンは有効ですか?

はい、現在のところ有効です。
イギリスでの報告では、ファイザー社製ワクチン2回接種はイギリス型変異に対して90%以上、インド型変異に対しても90%弱の高い発症予防効果があったとのことです。
一方、1回接種の場合はイギリス型、インド型に対してそれぞれ51.1%、33.5%と効果は不十分な結果でした。
南アフリカ型に対しては発症予防効果は75%とやや低値ではありましたが、いずれの変異種に対しても重症化を防ぐ効果は97.4%と高い効果が報告されています。
https://www.bbc.com/japanese/57198095
https://www.tokyo-np.co.jp/article/103747

その他、ワクチンに対する疑問、質問のある方は厚生労働省のホームページをご参照ください。