新型コロナウイルス関連

新型コロナウイルス感染症への対応について

現在、当院では新型コロナウイルス感染症の感染予防対策として下記の対応を行っております。

1.発熱患者さん、呼吸器症状患者さんの診察時間を午前11時~12時と午後5時~6時に限定。

 発熱の患者さんは通常診察室での診療は行っていません。完全に導線を分け、診察を行っています。そのため発熱の患者さんが待合室でお待ちになることもないよう、ご協力いただいています。

2.電話再診、オンライン診療の導入。

3.スタッフ一同マスクの着用。必要に応じ防護ガウンやフェイスシールド、ゴーグルの着用。

4.手指衛生の徹底と、診療後の院内設備の消毒。

発熱症状や呼吸器症状のある患者さんは受診前に電話連絡をお願いいたします。

その他の症状の患者さんについては、できるだけその時間を避け受診してください。